PROJECTS

文化の保存・継承、新たな発信へ

創業以来、保存保管を追求する寺田倉庫。近年は保管の概念を更に深化させ、有形な「モノ」にとどまらず、無形の「文化・伝統」の保存、継承に取り組んでいます。
アート推進事業では、伝統的な技法材料の継承や、若手アーティストの支援、ギャラリー・工房の運営を通じて、芸術文化の新たな創造の舞台を提供します。

PIGMENT

PIGMENT
今を創る伝統画材ラボ。希少且つ良質な素材を取り揃えています。専門知識豊富な画材の専門家が、特性から使用法までをアドバイス。

T-Art Academy

T-ART ACADEMY
画材を活かすためのプロによるワークショップ。趣味で創作する方からプロや研究者まで、あらゆるアーティストに技と知識を伝授しています。

T-ART GALLERY

T-ART GALLERY
倉庫内に設置された美術作品の展示ギャラリー。アートを最良の状態で愛でることのできる環境をご用意しています。

BUCKLE KÔBÔ

BUCKLE KÔBÔ
京浜島の鉄工所をオープンアクセス型制作工房に再生。国内外のアート文化が行き来するクリエイティビティのハブとして新たな文化を発信しています。

TERRADA ART AWARD

TERRADA ART AWARD
若手アーティストの発掘とサポートを目的としたアートアウォード。日本における現代アートの発展に貢献します。

東京藝術大学アートイノベーションセンター

東京藝術大学社会連携センター受託研究
次世代に受け継ぐべき近現代美術作品の保護を目的に、文化財保存学の専門家らと共に美術品の最良の保存、保管について研究を続けていきます。

TERRADA ART COMPLEX

アートに関連した様々なコンテンツを天王洲に誘致・集積。「TERRADA ART VILLAGE」と銘打ち、芸術文化の発信地を目指します。
そのシンボルとしてTERRADA ART COMPLEXは今後もさらなる進化を遂げていきます。

TAC ART STUDIO

TAC ART STUDIO (2F)
倉庫空間を活かしてリノベーションされたアーティストスタジオ。多方面の分野のアーティストが集まり、クリエイティブな環境を造り上げています。

TAC GALLERY SPACE

TAC GALLERY SPACE (3F)
天井高5 メートルのギャラリースペースに児玉画廊、URANO、山本現代、ユカ・ツルノ・ギャラリーが一同に会し、先駆的な現代アートの集積地に。

HELUTRANS-TERRADA

HELUTRANS-TERRADA (4F)
アジア各国に拠点を置く美術品物流のHelu-Trans(S) Pte Ltdと共に高品質なアートの梱包~輸送~展示~保管サービスをワンストップで世界規模に展開。

横浜美術大学

横浜美術大学 天王洲サテライト (4F)
人類共通の財産として、美術品・工芸品などの修復保存に関わる修復技術者を育成する「寺田倉庫寄付講座 修復保存コース」を2017年4月に開設。

TERRADA ART VILLAGE

所在地

T-ART GALLERY、TERRATORIA、建築倉庫ミュージアム
東京都品川区東品川2-6-10 寺田倉庫本社 Dエントランス
PIGMENT(T-ART ACADEMY)
東京都品川区東品川2-5-5 Harbor One ビル 1F
11:00 - 20:00営業(月木定休)
TERRADA ART COMPLEX
東京都品川区東品川1-33-10 寺田倉庫S号
TAC GALLERY SPACE (3F):
11:00 - 18:00営業(金11:00 - 20:00営業、日月祝休廊)

増田セバスチャン

アーティストが創作に専念できる環境を
増田セバスチャン(アートディレクター/アーティスト)
増田セバスチャン氏が手掛けた、東京・原宿にある「KAWAII MONSTER CAFE」で、増田氏のインタビューは行われた。2015年8月にオープンし、1年間で約20万人が訪れた話題のレストラン。来店者だけでなく、テレビや雑誌撮影のロケ地としても人気が高いという。…続きを読む

隈研吾

保管による、文化継承の重要性
建築家 隈研吾
東京・外苑前にある、隈研吾氏のオフィス。多国籍なスタッフが活気に満ちて働いている、まさに「世界的建築家」を象徴する光景が広がる。隈氏の近年の代表的な仕事である、歌舞伎座の建て替えには、かつての歌舞伎座のパーツも多く取り入れられた。…続きを読む

CONTACT

お問い合わせ